Fobes Japan 2018年9月号「世界一に挑む! 日本発日本育ちのイノベーション」として、Cloudianの2人の創業者であるMichael Tsoと太田洋のインタビュー記事が掲載されています。

「世界の顧客数は200社以上。この2年間は長かった。マラソンゲームのようだった」

日本で生まれ、シリコンバレーに本社を構えるスタートアップとして、データ保存ソフトを開発・販売するクラウディアン。CEOのマイケル・ツォー(48)、そして共同創業者の太田洋(60)はそのように話す。

日本発世界スタートアップの先駆者、開拓者として「(ロサンゼルス・ドジャースなどで活躍した)野茂英雄にした。野茂になる企業がある」と投資家の産業革新機構・安永謙ベンチャー・グロース投資グループ・マネージングディレクターが2014年からそう言い続けてきた企業。それがまさに今、実現に近づいているという。「現在、グローバルにこれだけ収益を上げている企業はない」・・・・

以下、こちらのWeb記事でご覧いただけます。

Share This:
Facebooktwitterlinkedinmail