金沢大学、研究データの管理・保護に クラウディアンのオブジェクトストレージを採用

2021年9月7日 – クラウディアン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:ブライアン·バーンズ、以下クラウディアン)は本日、金沢大学がビッグデータの管理·分析を含む同大学の研究基盤および支援体制を強化するための主要な取り組みの一環として、CloudianのHyperStore®オブジェクトストレージソフトウェアを導入したことを発表しました。クラウディアンのソリューションにより、金沢大学は、機密性の高い研究データをオンプレミスで保存·保護し、このデータの増加に合わせてコスト効率よく容易に拡張することが可能になります。

Cloudian、上半期に記録的な売上を達成、
前年比で50%増加

ランサムウェア対策、AWS Outposts向けストレージ、VMwareクラウドネイティブ環境向け
統合ソリューションで、オブジェクトストレージのリーダーシップを確立

クラウディアン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:ブライアン·バーンズ、以下クラウディアン)は、本社Cloudian Inc.(米国カリフォルニア州、以下Cloudian)が現地時間2021年9月1日、会計年度上半期(2月1日〜7月31日)の記録的な売上を発表し、前年同時期比で50%増加したことをお知らせいたします。この業績は、既存顧客からの再注文および新規顧客への販売が好調だったことによるものです。同社は現在、世界中に約650社の顧客を抱えており、過去1年間で40%増加しています。この6ヶ月間のハイライトは次のとおりです。

Cloudianオブジェクトストレージ、 VMware Tanzu Greenplumデータウェアハウスプラットフォームと相互運用を開始

クラウディアン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:ブライアン·バーンズ、以下クラウディアン)は、本社Cloudian Inc.(米国カリフォルニア州、以下Cloudian)が現地時間2021年8月26日、受賞歴のあるHyperStore®オブジェクトストレージプラットフォームが、大規模並列処理(MPP)データウェアハウスであるVMware Tanzu Greenplumの認定を受けたことをお知らせいたします。

CloudianのS3 Object Lockソリューション、
2021年 SC Awardの Best Business Continuity/Disaster Recovery Solution (ベストビジネス継続性およびベスト災害復旧ソリューション)を受賞

このソリューションにより、ランサムウェア攻撃が発生した場合でも身代金を支払うことなく、迅速かつ容易にデータバックアップの復元が可能になります。 クラウディアン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:ブライアン·バーンズ、以下クラウディアン)は、本社Cloudian Inc.(米国カリフォルニア州、以下Cloudian)が現地時間2021年5月5日、S3 Object Lockソリューションが2021年のSC AwardsでBest Business Continuity/Disaster Recovery Solution(ベストビジネス継続性およびベスト災害復旧ソリューション)の受賞を発表したことをお知らせします。今年で25周年を迎えるSC … Read More

業界をリードする大手マネージドサービスプロバイダーが、 Cloudian-Veeamソリューションをベースにした Ransomware Protection-as-a-Serviceの導入を発表

Calligo社は、Cloudianオブジェクトストレージの活用で、データの不変性と継続的なデータアクセスを実現 クラウディアン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:ブライアン・バーンズ、以下クラウディアン)は、本社Cloudian Inc.(米国カリフォルニア州、以下Cloudian)が現地時間2021年4月22日、エンドツーエンドの主要マネージドデータサービスプロバイダーであるCalligo社が、Cloudian-Veeamのデータ保護ソリューションをベースにした、新しいRansomware Protection-as-a-Service(ランサムウェア保護・アズ・ア・サービス)の導入を発表したことをお知らせします。Cloudian-Veeamソリューションは、S3オブジェクトロックをサポートしており、ユーザーはバックアップデータのコピーを不変にすることができるため、ハッカーによる暗号化や削除の影響を受けません。このデータの不変性は政府認証テストにて検証済みで、ランサムウェア攻撃が発生した場合でも、感染していないコピーを利用して迅速かつ確実に復旧することができます。 主要サイバーセキュリティソリューションプロバイダーであるGroup-IB社によると、ランサムウェア攻撃は2020年に150%増加し、今年もランサムウェアは世界のセキュリティ脅威の上位になると考えられています。残念ながらフィッシング対策トレーニングやマルウェア対策ソフトウェアなどの従来の防止策は、効果がないもしくは信頼性に欠けることが判明しています。 増え続けるランサムウェアの脅威に対処するためには、より優れたソリューションが必要であると考えたCalligo社は、Cloud Data Management™を提供するバックアップソリューションのリーダーであるVeeamとCloudianに注目しました。この2社の長年のパートナーは、すでにCalligo社のデータ保護サービスの基盤となっていました。 昨年初めに発表されたCloudian-Veeam オブジェクトロックソリューションは、エンドツーエンドのオンプレミスバックアップアーキテクチャ内でランサムウェア保護機能を提供します。このソリューションは、Cloudianの受賞歴のあるHyperStoreオブジェクトストレージプラットフォームを活用しており、オブジェクトロックを完全自動化し、トラブルフリーなオペレーションを実現します。さらに、HyperStoreは、データをホストするシステムへのルートアクセス権限をロックするため、たとえルート権限があっても、データの不変性を損なうことはありません。 … Read More

CloudianのS3 Object Lockソリューションが2021年SCアワードの ファイナリストに選出

クラウディアン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:ブライアン・バーンズ、以下クラウディアン)は、本社Cloudian Inc.(米国カリフォルニア州、以下Cloudian)が現地時間の3月30日、同社のS3 Object Lockソリューションが2021年SCアワードのBest Business Continuity (ベストビジネス継続性) / Disaster Recovery Solution (ベスト災害復旧ソリューション)部門の最終選考である、ファイナリストに選ばれたことを発表しましたので、お知らせします。この賞は、 米国のサイバーセキュリティ業界で最も権威があり、レベルの高い賞の一つです。