クラウディアン、2021年度事業戦略を発表
チャネルパートナーとテクノロジーパートナー戦略的連携 市場拡大を目指す

オブジェクトストレージベンダー・Cloudian Inc.(本社:米国、以下Cloudian)の日本法人・ クラウディアン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:ブライアン・バーンズ、以下クラウディアン)は本日、2021年度の事業戦略を発表します。 2020年Cloudianは、全世界の顧客基盤を36%拡大し、550社以上の顧客を獲得しました。またCloudianのストレージ容量の総計は63%増加しました。日本では2020年の国内ユーザー数を合わせた利用総容量は2019年の約250%となりました。2021年も、当社の成長を継続するために、チャネルパートナー、VMwareなどのキーテクノロジーパートナーとの連携を加速させていきます。ハイブリッドクラウド、データのリパトリエーション(回帰)、企業データの成長や保護方法の変化など市場動向を踏まえ、バックアップソフトウェアベンダーやサーバーOEMパートナーなどの技術提携パートナーと緊密に連携および協力していくことに注力します。 ■2021年度事業戦略概要 1.パートナーシップ戦略 ①ディストリビュータとリセラーネットワークによるビジネスの拡大 既存販売代理店に加え、昨年新たに参画したネットワールド社の広範で付加価値の高いリセラーネットワークは、日本の主要顧客のデジタルトランスフォーメーションを可能にする戦略的プラットフォームを提供します。クラウディアンは、戦略的チャネルパートナーであるネットワールド社と緊密に連携して、当社のビジネスに関連する新しい業界トレンドを特定し強化していきます。 ②戦略的パートナーであるVMwareとの緊密な連携 CloudianとVMwareの複数年にわたるパートナーシップにより、2つの戦略的製品が生み出されました。1つ目は、Cloudian … Read More

Cloudianは、VMware Cloud Foundation with VMware Tanzu対応 S3互換オブジェクトストレージソフトウェアの一般提供を発表

この統合で、クラウドネイティブアプリケーションおよび従来型アプリケーション両方のユースケースに対応した単一の共有ストレージ環境を提供します 米国カリフォルニア州サンマテオ、2021年2月4日 – Cloudian®は本日、 VMwareのお客様がクラウドネイティブアプリケーションと従来型アプリケーションの両方に対応したCloudianの完全S3対応オブジェクトストレージソフトウェアをVMware Cloud Foundation with VMware Tanzuで利用できるようになることを発表しました。新しいVMwarevSAN™ … Read More

新たなクラウドサービス提供の基盤に
「クラウディアン オブジェクトストレージ」が
楽天コミュニケーションズにて採用されました

2020年12月1日 ― 楽天グループのICT事業会社である楽天コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都世田谷区、代表取締役会長 CEO:平井 康文、以下楽天コミュニケーションズ)が提供する「楽天クラウド オブジェクトストレージ」の基盤に、オブジェクトストレージベンダーであるクラウディアンInc.(本社:米国)の日本法人・クラウディアン株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:ブライアン・バーンズ、以下クラウディアン)が提供するHyperStore®オブジェクトストレージプラットフォームが採用されたことを発表します。クラウディアンのソリューションは、楽天コミュニケーションズとその顧客に、無限の拡張性と高いコストパフォーマンスを備えた完全ネイティブのS3対応ストレージを提供します。 HyperStoreプラットフォームはS3互換性、拡張性、費用対効果に加えて、マルチテナンシーや課金管理ツール、業界をリードするセキュリティ機能を実装しています。楽天コミュニケーションズ社は、新たなクラウドサービス基盤として、既存のパブリッククラウドサービス事業の拡大を見据えたサービスの付加価値を最大化することが可能となりました。 クラウディアンのアジア太平洋地域担当バイスプレジデントであるブライアン・バーンズ氏は、「クラウディアン HyperStoreは、S3対応アプリケーションとシームレスに相互運用できる堅牢でコスト効率の高いソリューションです。楽天コミュニケーションズと協力して、クラウディアンオブジェクトストレージのメリットをより多くのお客様にお届けし、同社のビジネスの継続的な成長に貢献できることを楽しみにしています」と述べています。 HyperStoreの詳細については、https://cloudian.com/jp/products/をご覧ください。 … Read More

Cloudianは、VMwareクラウドプロバイダーと提携し、 医療機関にランサムウェア保護を無償で提供します

ヘルスケアクラウドサービスプロバイダーは、Backup-as-a-Serviceで Cloudianのデータ不変性と堅牢なセキュリティ機能を活用できます   米国カリフォルニア州サンマテオ、2020年11月17日 – Cloudian®は本日、VMware Partner Connectプログラムの対象となるクラウドプロバイダーが、Cloudian無償ソフトウェアを使用し、医療データをランサムウェア攻撃から保護できるようになったことを発表しました。 この業界にサービスを提供するVMwareクラウドサービスプロバイダーは、登録されているすべての医療機関に対し、Cloudianオブジェクトストレージソフトウェアの年間ライセンス50 TBを無料で提供できるようになります。これには、保存データを不変にすることでランサムウェアによる改ざんからデータを保護する、政府認定のObject … Read More

Gartner社の 「2020年 オブジェクトストレージのクリティカル・ケイパビリティ(重要な機能)」 レポートで、Cloudianはすべての部門において最高ランキングを獲得しました

米国カリフォルニア州サンマテオ、2020年11月3日 – Cloudian®は本日、HyperStore®オブジェクトストレージプラットフォームが、Gartner社が発表した「2020年オブジェクトストレージのクリティカル・ケイパビリティ」レポートにおいて、すべてのユースケースにおいて最高ランキングを獲得したことを発表しました。Gartner社がレポートの中で説明しているように、「この調査では、11のオブジェクトストレージ製品を、I&Oリーダーに関連するユースケースの8つの重要な能力に対して評価しています。」 5点満点の評価で、HyperStoreのユースケースのスコアは以下の通りでした。 ハイブリッドクラウドストレージ –4.25 分析 –4.23 クラウドストレージ –4.23 … Read More

Cloudianはフラッシュ最適化オブジェクトストレージソフトウェアを発表 競合製品に比べ3倍以上優れた価格/パフォーマンスを実現

アダプティブ・フラッシュハイブリッドアーキテクチャによるインテリジェントなデータ管理で、さらに40%のコスト削減を実現 米国カリフォルニア州サンマテオ、2020年9月9日 – Cloudian®は本日、HyperStore®オブジェクトストレージソフトウェアのフラッシュ最適化製品群を発表しました。これにより、データ分析、AI / ML、クラウドネイティブアプリケーション、迅速なバックアップとリカバリなど、パフォーマンスを重視するワークロードのニーズに対応できるようになります。 競合するフラッシュベースのオブジェクトストレージシステムと比較して、Cloudianの新しいソリューションは3倍以上優れた価格/パフォーマンスを提供します。 また、フラッシュおよびHDDベースのノードをアダプティブ・ハイブリッドアーキテクチャ内にデプロイする独自の新機能を追加しました。 この機能により、使用頻度の低いデータを低コストのHDDベースストレージに階層化することで、総コストをさらに40%削減できます。 Cloudianのフラッシュ最適化HyperStoreは、ソフトウェアオンリーソリューションとしても、事前構成済みアプライアンスHyperStore … Read More