オブジェクトストレージによるスケーラブルなファイルサービス

CLOUDIANのHyperStore Connect for Files は、CLOUDIAN HYPERSTOREの上位層において,、NFS、CIFS、FTPといった業界標準プロトコルを使うスケーラブルなファイルサービスを提供します。ファイルベースの環境でありながら、HYPERSTOREオブジェクトストレージの高度な耐久性、可用性、地域分散、低コストといった特長を活用できます。

ハイライト


  • CIFS / NFS / FTP プロトコル
  • 複数サイトアクセスのグローバル名前空間
  • シームレスな可用性
  • バージョン管理付き削除
  • マルチスレッドのデータアクセス
  • アクティブディレクトリ/LDAP統合
  • シンプルなWebベースのGUI

モジュール

File Access Point

Access Points は、伝統的なファイルサーバーと同様に、データセンター、グループ、遠隔拠点から簡単、安全にファイルアクセスできます。Access Points は、SMB、NFS、FTPといったファイルプロトコルをS3プロトコルを使うHYPERSTOREオブジェクトストレージ用に変換します。Access Points は、仮想又は物理アプライアンスにインストールできます。

Global View Managerによるグローバル名前空間

ローカルの名前空間は、File Access PointとGlobal View Managerを追加することでグローバル名前空間に拡張できます。新たなFile Access PointがGlobal View Managerに接続されるとすぐに、ファイルストレージは全接続拠点で利用可能になります。

機能

Active Directory

ACLサポートを含む完全統合型Active Directory

 バージョン管理付き削除

HyperStore Connect for Files内で削除されたファイルは、簡単復旧できるようお客様が定義したポリシーに基づきバージョン管理をするCloud Recycle Binに自動的に移動されます。

並列同時スレッドアクセス

並列で複数スレッド構成により、ファイルIOを最適化する様々な調節機能があります。HyperStore Connect for Files は、同時書き込みが集中すると自動的にデータブロックを多数のスライスに分割します。

ファイル・リネーム

HYPERSTORE内でフォルダーやファイルの名前変更や移動を簡単におこなえます。

CLOUDIANに関するお問い合わせ

クラウディアンの担当者にご相談ください