8月23日(木)の日経産業新聞1面の特集記事「Start up X リアルテック沸くマネー」において、2018年上期調達額ランキングで8位としてクラウディアンが紹介されました。

本記事は、スタートアップ企業の資金調達の構図が変化しつつある。2018年上半期に多額の資金を調達した顔ぶれには、「リアルテック」と呼ぶ製造関連技術を開発する企業が目立った。個人向けのインターネットサービスへの成長期待が一服。事業会社による長期視点の投資が増え、1社あたりの調達額の増加にもつながっている・・・と紹介されています。

Share This:
Facebooktwitterlinkedinmail