S3互換オブジェクトストレージは、比類のない俊敏性とアプリケーションのポータビリティーを提供し、DevOpsおよびプロダクションの両方のニーズに対応します

米国カリフォルニア州サンマテオ、2020年8月27日 – Cloudian®は本日、新しいCloudian Kubernetes S3 Operatorによるコンテナベースアプリケーションのサポートを発表しました。Cloudian HyperStore S3互換オブジェクトストレージを動的プロビジョニングするためのセルフサービスツールを提供します。

業界標準のS3 APIを使用してアプリケーションのポータビリティーを最大限に高めるKubernetes対応のプライベートクラウドソリューションにより、ストレージインフラストラクチャを最新化へ導きます。セルフサービスのマルチテナントストレージの俊敏性とエンタープライズグレードのスケーラビリティ、耐久性、セキュリティを組み合わせることで、CloudianはDevOpsとプロダクションワークロードの両方のニーズを満たすと同時に、従来のクラウドストレージおよびパブリッククラウドストレージと比較して60%以上のTCO削減を実現します。 本日の発表は、Cloudianのクラウドネイティブ環境のサポート拡張を意味しており、すでにVMware VeleroやMayaData Kuberaなどのソフトウェアツールを通じて、オープンソースのKubernetesアプリケーションおよびデータのスケールアウトバックアップターゲットとして機能しています。

コンテナの利用拡大に伴い、ストレージにおけるパラダイムシフトの必要性

Gartner社は、2022年までに世界の企業の75%以上が、コンテナ化されたアプリケーションを運用するようになると予測しています。これは今日の段階では30%未満です。* 従来のSANおよびNASシステムには、これらのクラウドネイティブのワークロードに必要な柔軟性と高レベルのAPIベースのインフラストラクチャがありません 。Cloudianは、クラウドから派生したテクノロジーと業界初のネイティブS3 API上に構築されたストレージプラットフォームでこれらの要件に対処します。

「コンテナ化により企業は新しいサービスをより迅速に開発できるようになりますが、従来型のストレージは、この最新のワークロード向けに設計されていません。」Cloudianのsenior director of products and solutionsであるSanjay Jagadはこう述べています。「そのため、他のストレージプロバイダーがレガシープラットフォームベースの複雑で管理負荷の高い製品を促す一方で、Cloudianはシンプルさ、つまり業界で最も互換性のあるS3 APIと軽量のKubernetes operatorを提供します。開発者はセルフサービスの俊敏性とアプリケーションのポータビリティーを、運用チームはCloudianのエクサバイトのスケーラビリティ、ハイブリッドクラウド管理、そして卓越した価値の恩恵を受けることができます。」

Cloudian Kubernetes S3 Operator

受賞歴のあるCloudian HyperStoreオブジェクトストレージプラットフォームを使用してデプロイされるKubernetes S3 Operatorは、S3互換のオブジェクトストレージをすばやくプロビジョニングするためのAPIベースの管理環境を提供します。その他の主な機能とメリットは次のとおりです。

  • シンプルでダイレクト:ストレージはアプリケーションによってプロビジョニングされ、直接アクセスされます。ゲートウェイや変換レイヤーはありません。
  • エンタープライズグレードのセキュリティー:暗号化、IAM、SAML、WORM、RBACの機能が含まれ、Common Criteria、FIPS、SEC Rule 17a-4(f)などの最も厳しい規制要件による認証に対応します。
  • エクサバイトのスケーラビリティ:わずか3ノードから開始し、中断することなくエクサバイトにスケールアップが可能です。
  • マルチサイトおよびマルチクラウドのサポート:シンプルな単一のネームスペースで複数のサイトに拡張することも、または、データをネイティブ形式で維持するAWS、GCP、Azureのアウトオブボックス統合でパブリッククラウドに拡張することも可能です。
  • 優れた費用対効果:従来のSAN/NASシステムやパブリッククラウドと比べ、60%以上のコスト削減を実現します。

Cloudianを使用することで、従来のアプリケーションとクラウドネイティブアプリケーションの両方に共有ストレージ環境を使用することもできます。

関連コメント 

「我々がお客様に申し上げているとおり、コンテナはデジタルトランスフォーメーションの加速に明らかに役立ちますが、最新のストレージソリューションを持つことは不可欠です。」とphoenixNAP社vice president of architecture and platform のSeow Lim氏は続けます。 「Cloudianは、この市場においてのリーダーシップのとおり、真のエンタープライズレベルのオブジェクトストレージのメリットをKubernetesユーザーに提供するとともに、マイクロサービス開発の鍵となる俊敏性とポータビリティーを提供します。」

「Cloudianは、MayaDataのOpenEBSブロックレベルストレージを補完し、非構造化データ向けのクラウドネイティブストレージソリューションを提供しします。」と、MayaDataのCEO、Evan Powell氏は述べています。 「ネイティブS3 APIとシンプルなKubernetes operatorの組み合わせにより、運用コストと複雑さを軽減しながら、非常に軽量で俊敏なストレージ基盤が実現し、アプリケーションのポータビリティーが向上します。」

Enterprise Strategy Groupのsenior analyst であるScott Sinclair氏は、「コンテナの永続ストレージに関して、企業はクラウドライクな機能を 「追加」 する従来のストレージと、企業に不可欠な機能を持たないS 3互換ストレージのどちらかを選択する必要があります。」と述べています。「Cloudianは、Kubernetes operatorを追加することで、完全ネイティブなS 3互換のプライベートクラウドストレージを提供し、大規模なエンタープライズ環境の要求に応える確立されたキャリアで、このジレンマを解消します。」

入手方法、価格、その他のリソース

CloudianのKubernetes S3 Operatorは、GitHub  https://bit.ly/3j60zFBより、無料で利用できます。

詳細は以下をご参照ください:

Cloudianについて

クラウディアンは、業界で最も高度なS3互換性と、広範なパートナーシップエコシステムを備えた、最も広く導入されているオブジェクトストレージシステムの独立ベンダーです。 ソフトウェア定義のストレージ製品HyperStoreは、無限の拡張性とクラウドライクのテクノロジー、柔軟性、そして経済性をデータセンターに提供します。 クラウディアンの分散オブジェクトストレージによるグローバルなデータ管理技術により、単一の統合プラットフォームを構築し、オンプレミスとパブリッククラウド両方のサイトにわたりデータをシームレスに保存、検索、保護することが可能となります。 https://cloudian.com/jp/

 

※本件に関する報道関係者の問い合わせ先
クラウディアン株式会社
マーケティング担当
03-6418-6466
Japan-pr@cloudian.com

Share This:
Facebooktwitterlinkedinmail