この統合で、クラウドネイティブアプリケーションおよび従来型アプリケーション両方のユースケースに対応した単一の共有ストレージ環境を提供します

米国カリフォルニア州サンマテオ、2021年2月4日 – Cloudian®は本日、 VMwareのお客様がクラウドネイティブアプリケーションと従来型アプリケーションの両方に対応したCloudianの完全S3対応オブジェクトストレージソフトウェアをVMware Cloud Foundation with VMware Tanzuで利用できるようになることを発表しました。新しいVMwarevSAN™ Data Persistenceプラットフォームと統合されたCloudianのHyperStore®オブジェクトストレージは、大規模なスケーラビリティ、軍事レベルのセキュリティ、およびマルチテナント機能を提供すると同時に、インフラストラクチャの複雑さを軽減させ、新しい効率性とコスト削減を実現します。

1つのストレージ環境でクラウドネイティブと従来型アプリケーションに対応

現代のアプリケーションは、オンプレミスとパブリッククラウドでクラウドライクなアクセスが必要となるため、ワークフローの可能性を最大限に引き出し、開発を迅速化させ、ITチームの負担を最小限に抑え、コスト削減を実現するための最新ストレージソリューションが求められています。同時に、これらのソリューションは従来型アプリケーションもサポートする必要があります。 このニーズに対応するため、Cloudian HyperStoreオブジェクトストレージは、クラウド由来の技術と業界初のネイティブS3 API実装に基づいて構築されており、最新のアプリケーション開発者がインフラストラクチャプラットフォームに求める、柔軟な統合ストレージプラットフォームと高レベルのAPI駆動型インフラストラクチャを提供します。

Cloudianは、データセンターに最も広く導入されている独立したオブジェクトストレージプロバイダであり、HyperStoreとvSAN Data Persistenceプラットフォームを組み合わせることで、次のメリットをご提供できます。

  • vSAN Data Persistenceプラットフォームを搭載したエンタープライズグレードのオブジェクトストレージ:vSANがサポートするシェアードナッシングアーキテクチャ(vSAN-SNA)またはオブジェクトストレージのvSAN Direct Configuration™を活用して、ストレージの効率を向上させます。
  • Kubernetesによる自動デプロイとスケーリング:HyperStoreは、VMware vSphere®クラスタ上にVMware vCenter® UIから直接簡単にインストールと導入が可能で、Kubernetes APIを使用してセルフサービス方式で動的にプロビジョニングおよびスケーリングを行います。
  • vSphereに統合された容量と稼働状態の監視:vSphere環境から離れることなく、データセンター、エッジ環境、クラウド全体でHyperStoreクラスターをシームレスに管理できます。
  • コスト削減:最新のクラウドネイティブワークロードと従来型ワークロードの両方を同じプラットフォームに統合することで、インフラストラクチャのサイロ化をなくし、共通のスキルとトレーニングを活用できます。

複数のユースケースへの対応

VMware Cloud Foundation上のHyperStoreとTanzuの統合により、VMwareのお客様は、最新のアプリケーション向けに業界で最もS3に対応したオブジェクトストレージを利用できるだけでなく、これまでオブジェクトストレージではサポートされていなかったユースケースにもVMware HCIを利用できるようになりました。 医療機関、教育機関、金融サービス業界、政府機関などの業種にまたがる活用事例には、次のものが含まれます。

  • データ保護 – ランサムウェア保護やOffice 365データバックアップなど、クラウドネイティブおよび従来型アプリケーションのバックアップ、アーカイブ、ディザスタリカバリ(災害復旧)に対応します。
  • アナリティクス(分析)– 豊富なメタデータのタグ付けにより、Googleライクな検索機能でAI / MLアプリケーションの利用を
  • ビッグデータ – Splunk環境でコンピューティングとストレージを分離させることで、より多くのデータ保持と分析が可能になり、TCOを大幅に削減します。
  • IoT/エッジコンピューティング – オブジェクトストレージの高度に分散されたピアツーピアアーキテクチャを活用して、エッジとハブのハイブリッドモデルをサポートします。

関連コメント

「今日のマルチクラウドのお客様は、一貫した運用モデルであらゆるタイプのアプリケーションの実行、管理、保護を目指しています。」と VMwareのvice president of marketing, CPBU, であるLee Caswell氏は述べています。「Cloudian HyperStoreオブジェクトストレージの優れたスケーラビリティ、セキュリティ、コスト削減と、VMware Cloud Foundationで提供される導入と管理のシンプル化を、両社のお客様に提供されるようになり、喜ばしく思います。」

「VMwareとのパートナーシップにより、VMware HCIユーザーに、最新のアプリケーションと従来のアプリケーションの両方に対応可能な、真の意味で統合されたハイブリッドクラウド対応ストレージプラットフォームを提供できることを大変光栄に思います。」と、Cloudianのchief marketing officerであるJon Toorは述べています。 「これによりVMwareのお客様は、今までのインフラストラクチャ投資を引き続き活用しながら、クラウドネイティブの機会をより簡単かつ迅速に利用できるようになります。」

その他

新しい複合ソリューションの詳細についてはこちらをご覧ください。

また、クラウディアンでは、仮想マシンやコモディティハードウェアにインストールするためのHyperStoreソフトウェア無償トライアルをcloudian.com/free-trial/で提供しています。

クラウディアンについて

クラウディアンは、最も広く導入されているオブジェクトストレージ独立ベンダーです。 ネイティブS3 APIにより、データセンターにパブリッククラウドストレージと同等の拡張性と柔軟性をもたらすと同時に、ランサムウェア保護を提供し、従来のSAN / NASおよびパブリッククラウドと比較しTCOを60%以上削減します。 地理的に分散されたアーキテクチャにより、ユーザーは単一のプラットフォームから、オンプレミスとクラウドのサイト間でオブジェクトとファイルのデータ管理および保護をすることが可能になります。 クラウディアンは、ソフトウェアまたはアプライアンスとして利用可能で、従来のアプリケーションとコンテナ化されたアプリケーションをサポートします。詳しくはhttps://cloudian.com/jp/をご覧ください。

VMware, Tanzu, VMware vSAN, and vCenter are registered trademarks or trademarks of VMware, Inc. or its subsidiaries in the United States and other jurisdictions.

 

※本件に関する報道関係者の問い合わせ先
クラウディアン株式会社
マーケティング担当
03-6418-6466
Japan-pr@cloudian.com

 

 

 

 

 

 

 

Share This:
Facebooktwitterlinkedinmail