ストレージの近代化

コンテナ化されたアプリケーションには、俊敏でスケーラブルなストレージが必要です。Cloudian Kubernetes S3 Operator は、Kubernetes ベースのアプリケーションからエクサバイトのスケーラブルな Cloudian ストレージに簡単にアクセスする方法を提供します。S3 API をベースに構築された Cloudian では、この軽量な コンテナストレージインターフェイス(CSI) プラグインを使用して、オブジェクトストレージを動的または静的にプロビジョニングすることができます。自分のデータセンターでクラウドのようなストレージにアクセスすることができます。

Storage for Kubernetes that is S3 compatible

kubernetes s3 api

アプリケーションポータビリティを実現するS3 API

CloudianはネイティブS3 APIを実装するプラットフォームとして設計されており、業界で最も完全なS3 API互換性を提供します。 これによりロックインがなくなり、アプリケーションのポータビリティ(移植性)が向上するため、一度コードを書いてから必要な場所にデプロイすることができます。さらに、標準のKubernetes Persistent Volume (PV)とPersistent Volume Claim (PVC)の方法論を使用して資産をプロビジョニングすることで、高速でセルフサービスなストレージアクセスを得ることができます。これは、アジャイル(俊敏)で標準ベースのKubernetes用ストレージです。

共有ストレージのマルチテナント

複数のユースケースや運用環境間でプライベートクラウドを共有できます。Cloudianのセキュアなマルチテナントにより、開発ユーザーと運用ユーザー用に別々のネームスペースとセルフサービスの管理環境を作成できます。各テナントの環境は分離されており、データは他のテナントからは見えません。統合されたサービス品質 (QoS) 制御により、パフォーマンスも管理できます。

multi-tenancy makes containers storage easy to deploy on a private cloud

kubernetes hybrid cloud

ハイブリッドクラウド対応

オンプレミスとクラウドの世界を一緒に。Cloudianの統合されたパブリッククラウドデータ管理ツールにより、AWS、GCP、Azureへのデータの複製や移行が簡単に行えます。クラウドに保存されたデータは、常にそのクラウドのネイティブフォーマットで保存されるため、クラウドベースのアプリケーションから直接アクセスすることができます。ロックインはありません。クラウド間でもデータを管理することで、必要な場所であればどこからでもデータにアクセスできるようになります。

分散アーキテクチャによる地理を跨いだデータ保護

パフォーマンスを維持し、レイテンシーを下げるために、アプリケーションはローカルストレージへのアクセスを必要とします。複数のサイトにまたがってストレージやデータを管理する必要がある場合、これが課題となります。Cloudianは、データを必要な場所に配置できる分散アーキテクチャでこの問題を解決します。単一の画面から、統合されたレプリケーションおよびストライピングツールを管理して、アプリケーションの近くにデータを配置することができます。

kubernetes geo distribution

1つのストレージクラスタで複数の場所に分散させることができます。
ユースケースの要件に合わせて整合性を設定可能。

アナリストレポート

プライベートクラウドがKubernetesストレージの課題トップ5を克服する方法

Kubernetesは、現代のアプリケーションに高度でダイナミックな環境を提供します。しかし、それは永続的なストレージの展開と管理において新たな課題を提示しています。この論文を読んで、障害についての洞察を深め、S3対応のプライベートクラウドストレージが真のソリューションを提供する理由を学びましょう。

このESG論文をダウンロードして、ESGについて学んでください(日本語)

  • Kubernetesのストレージの課題トップ5
  • S3対応ストレージがアプリケーションのポータビリティ(移植性)を高める理由
  • プライベートクラウドでコストを削減し、開発者の生産性を向上させる方法
  • ストレージプラットフォームを選択する際に注目すべき主な機能

本番環境で実証された確かな品質

数々の賞を受賞したCloudianのオブジェクトおよびファイルストレージは、1エクサバイト以上のデータを管理し、何百万人ものユーザーに利用されていることが証明されています。世界最大級の企業、政府機関、サービスプロバイダーの多くがCloudianを利用しており、導入規模は単一サイトからプライベートクラウドとして運用される数十のサイトまで多岐にわたります。モジュール式のピア・ツー・ピア・クラスター・アーキテクチャを採用しているため、小規模から始めてシームレスに成長することができます。

検証済みのセキュリティとデータの不変性

compliance certification多くのデータタイプには、妥協のない高度に規制されたセキュリティ要件があります。Cloudian は、オブジェクト・ストレージで最も幅広いセキュリティ認証を取得しており、これをサポートしています。FIPS および Common Criteria 認証に加えて、Cloudian は SEC 規則 17a-4(f)、FINRA 規則 4511(c)、および CFTC 17 CFR § 1.31(c)-(d) に準拠していることが認証されています。また、クラウディアンはS3 API制御のデータ不変性を提供しており、書き換え不可能なメディアに対する規制要件を満たすことが認証されています。

cohasset assessment report