VeeamとCloudianでMicrosoft Office 365 Suiteを保護

ms office 365 backupMicrosoft Office 365は、サイトやデバイスの障害からデータを保護する地理的冗長性を提供しています。しかし、バックアップの代わりにはなりません。地理的冗長性だけでは、データが誤って削除されたり、悪意のある攻撃を受けたりした場合、リカバリーの選択肢が限られてしまいます。

Veeam Backup for Microsoft Office 365(VBO)とCloudian HyperStoreの組み合わせは、誤った削除、不正な従業員、マルウェアからOffice 365データを保護する費用対効果の高いソリューションを提供します。VBOからOffice 365のバックアップはCloudianに直接保存され、オンプレミスのディスクベースの高速なデータ保護ソリューションを提供します。

ソリューションのメリットは以下の通りです:

  • データセンターで保護された、すぐにアクセス可能なバックアップコピー
  • Veeam VBO v4はS3 APIをサポートしているため、Cloudianとの統合がシームレスに行えます。
  • 従来のソリューションに比べて70%のコスト削減
  • 高速RPO/RTO

Veeamデモ

VeeamのVan Flowers氏によるこのビデオでは、Veeam Backup for Office 365でリポジトリを簡単に作成し、安全なオンプレミスのCloudian HyperStoreターゲットに接続してOffice 365スイートを完全に保護する方法を紹介しています。

veeam object storage

Office 365のデータ保護は必須!

Microsoft Office 365のようなクラウドプラットフォームでは、ビジネスに不可欠なデータが常に安全に保護されていることが期待されます。結局のところ、ビジネスプロセスやデータをいつでもどこからでも利用できるようにするサービス(またはサブスクリプションモデル)にお金を払っていることになります。これは、ビジネスの継続性を確保するために必要なデータが安全に保護されていることも意味します。ですよね?

残念ながら、それは間違った思い込みです。データの可用性は、データ保護とは異なります。データの可用性は、冗長ゾーンを持つことで達成されます。一方、データ保護とは、障害、災害、攻撃が発生した場合にデータを復活させたり、復元したりする能力のことです。これは、安全で信頼性の高いストレージ(オンプレミスまたはクラウド)にデータをバックアップすることで実現します。

すべての機能、素晴らしい機能、能力のために、Office 365はデータの高可用性を保証するだけです。それに欠けているのは、ビジネス上重要な資産を包括的に保護することです。.

これは、包括的な保護と事業継続のために組織が重視すべきことと、カバーされているものをリストアップしたものです。

office 365 graphic

無償トライアル

データセンターでハイパースケールストレージを体験してください。

Cloudian HyperStoreを45日間無料でお試しください。

free trial object storage